就労継続支援B型事業所

「就労継続支援事業」は障害者自立支援法に基づき、一般企業就労が困難な方、離職された方、仕事をすることで社会的自立を目指したい方へ、就労機会を提供するとともに、生産活動を通じて知識と能力の向上のために必要な訓練などを行う事業所です。

当事業所を利用される方は様々な理由で通所されています。障がいのためすぐには就労できない方、離職された方、自立を目指したい方など様々です。

 私たちは利用者の皆さん一人一人のニーズを大切にしながら、その人の目的や段階に応じた「個別支援計画」を作成し、本人を含め家族又は身元引受人若しくは事業所が一体となり、支援サービスを提供しています。利用者さんの成長や笑顔は私たちの喜びです。そして、共に成長できる信頼関係を大切にし、作業を通して自立を支援しています。

作業には「資源やものを大切に」を合言葉に、私たちはECO(リサイクル)にこだわりながら皆さんに喜んでいただける商品を作り続けています。自主製品として、ECOばとウエス、ECOばとマグネ、ペーパーウエイト、ふきんやスペーサーブロックを製作し、販売しています。

受託作業では、各種球根の袋詰め(チューリップの球根など)や段ボール仕切り作業、正月飾りの袋詰め、駅前清掃等があります。

施設概要

所在地・連絡先 〒959-2664 新潟県胎内市柴橋1320-1
TEL&FAX: 0254-44-8616
Email : info@aozora-kobato.com
施設の種類 就労継続支援B型事業所
名称 こばと作業所
経営主体 社会福祉法人 青空会(しゃかいふくしほうじん あおぞらかい)
定員 40名
職員 9名

運営団体概要

名称 社会福祉法人 青空会
代表者 理事長 桐生 正次
法人認可 平成15年9月18日
所在地 〒959-3433 新潟県村上市川部1237番地
TEL・FAX 0254-66-8045
役員等 評議員 7名/理事 6名/監事 2名
事業内容 こばと作業所(就労継続支援B型)
すずかけ(就労継続支援B型)

事業の目的

 多様な福祉サービスが利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的として、社会福祉事業を行います。

基本理念

○ 私たちは、利用者の尊厳を守り、自立した生活ができるよう支援します。
○ 私たちは、地域のニーズに積極的に取り組み、“共に”豊かな地域づくりを目指します。
○ 私たちは、青空会と一員としての自覚を持ち、主体性のある福祉施設を創造します。

Copyright(c) 2012 こばと作業所 All Rights Reserved.