施設の紹介

作業所概要

平成12年4月に中条町小規模作業所として開設され、平成15年10月から身体障害者小規模通所授産施設となりました、平成23年4月から就労継続支援B型事業所に移行し、三障がいの方が利用しています。
平成30年4月に、新築移転しました。

こばと作業所とは

こばと作業所では、利用者の皆さん一人一人のニーズを大切にしながら、その人の目的や段階に応じた「個別支援計画」を作成し、本人や家族又は身元引受人、関係機関が一体となり、支援サービスを提供しています。利用者の皆さんの成長や笑顔は私たちの喜びです。そして、共に成長できる信頼関係を大切にし、作業を通して自立を支援しています。

 利用者の皆さんの経費負担を軽減するため、事業内容を工夫したり、送迎代の無料化などを実施しています。
また、年間を通して毎月の誕生会や運動会、旅行等の楽しい行事も多く計画されています。

「資源やものを大切に」を合言葉に、ECO(リサイクル)にこだわりながら皆さんに喜んでいただける商品を作り続けています。
自主製品としては、ウエス、ペーパーウエイト、ふきんやスペーサーブロックを製作し、販売しています。
受託作業では、各種球根の選別(チューリップの球根など)や袋詰め、段ボール仕切り組み立て作業、正月飾りの袋詰め、駅前清掃等があります。
ボランティアも常時募集しておりますので、いつでもお問い合わせや見学をお待ちしております。

Copyright(c) 2012 こばと作業所 All Rights Reserved.