施設の紹介

作業所概要

平成12年4月に中条町小規模作業所として開設され、平成15年10月から身体障害者小規模授産施設となり、平成23年4月から就労継続支援B型事業所に移行し、三障がいの方が利用しています。

場所は胎内市役所に近い閑静な住宅街にあり、銀行や医院・コンビニなども近く、大変便利なところにあります。建物は旧保育所を市から無償で借りていますのでそれなりの歴史を感じます。

こばと作業所とは

就労支援事業として、当事業所では障がいに応じた作業を通して生活の自立に向けた取組を行っています。

利用者の皆さんもお互いの障がいを認めながら、明るく助け合い協力し合いながら各作業に生きがいとやりがいをもって取り組んでいます。私たち職員も社会の一員としての自覚をもち、社会奉仕活動にも積極的に参加しています。また、利用者の皆さんの負担を軽減するため、送迎代や昼食は無料(希望者には)を実施しています。年間を通して行事も計画されています。
ボランティアも常時募集しておりますので、いつでもお問い合わせや見学をお待ちしております。

基本方針

私たちは、地域に生活する障がい者が安心して暮らせる共生社会を実現するために、職員は福祉を通して社会に貢献し、成果を上げられるよう努めます。

施設概要

所在地・連絡先 〒959-2643 新潟県胎内市東本町22-31
TEL&FAX: 0254-44-8616
Email : info@aozora-kobato.com
施設の種類 就労継続支援B型事業所
名称 こばと作業所
経営主体 社会福祉法人 青空会(しゃかいふくしほうじん あおぞらかい)
開設 平成12年 4月 1日
利用者数 45名(平成29年 2月現在)
定員 30名
職員 施設長 1名
サービス管理責任者 1名
生活支援員 2名
職業指導員 4名
目標工賃達成指導員 1名

アクセスマップ



大きな地図で見る
Copyright(c) 2012 こばと作業所 All Rights Reserved.